生活

箱ティッシュが全国で品薄 風邪流行で

【NSW16日】  全国的に風邪が大流行していることを受けて、スーパーマーケットなどで箱ティッシュが品薄となっていることが分かった。今月から暦の上では冬を迎え、新型コロナウイルスの関連規制が緩和される一方、インフルエンザの感染者が急増し、箱ティッシュをはじめとする関連商品が品薄の状況に陥っているようだ。

 

専門家は、インフルエンザの感染者数が急増していることを受け、「これまで経験したことがない流行シーズンになる」と警告している。箱ティッシュの需要も増えているようで、店舗で商品が品薄や品切れとなっている店では、買い物客たちがSNS上に現状を投稿し、「サプライチェーンの混乱が続いている」と不満をもらした。

 

ウールワースの広報担当者は、いつも買っている商品がなくても他の商品で間に合わせるなど、柔軟に対応してほしいと呼びかけている。箱ティッシュのほかにも、薬やのど飴なども不足が報告されているほか、同業アルディやコールズも同様の問題に直面しているようだ。

 

ソース:news.com.au-First it was toilet paper, then it was lettuce – now another household staple is in short supply.

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

郵便料金 来月値上がり

【ACT16日】   オーストラリア・ポストは来月5日、郵便料金を値上げする。高インフレの影響があらゆる面に表れている。 …