一般

気候問題抗議者ら シドニーで交通妨害

【NSW27日】   シドニーCBDで27日午前、気候問題活動家およそ200人が抗議活動を開始した。通りにがれきやごみ箱などを投棄して交通を妨げた。

抗議活動は27日午前8時頃にハイド・パークで開始され、その後通りを行進した。抗議者らは通りにコンクリートのがれきやごみ箱、自転車やはしごなどを投げつけて交通を妨げ、警察の介入も阻止した。ハーバー・ブリッジ・トンネルも、入り口前に男が車両を駐車して閉鎖された。22歳の男は自らの体と自動車のハンドルを自転車のロックで縛り付けた様子をライブ配信し、警察に逮捕された。

先だってシドニー北西のコロ・バレーで、警察は抗議者およそ40人が活動準備を行っていたキャンプを強制捜査した。抗議者らは3月以降、予定する抗議活動について強く主張しており、シドニーCBDで交通妨害をたびたび行った。

ソース: news.com.au – Climate protesters begin week of major disruptions in Sydney CBD

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

郵便料金 来月値上がり

【ACT16日】   オーストラリア・ポストは来月5日、郵便料金を値上げする。高インフレの影響があらゆる面に表れている。 …