ビジネス

無給の時間外労働 年8,000ドル超

【ACT23日】   新たな調査から、国内の無給の時間外労働は労働者当たり年平均8,000ドルを上回るとわかった。政府の保健への年間支出額とほぼ同額の年920憶ドルに相当する。

調査はシンクタンクのオーストラリア・インスティテューツ・センター・フォー・フューチャー・ワークが1,410人を対象に行った。10人中7人が平均で週4.2時間の時間外労働を行っており、フルタイム勤務者は平均4.9時間だった。18~29歳は5.2時間、30~39歳は5.3時間と若い世代が最も多かった。

無給の時間外労働は労働者当たり、年8,188ドルまたは2週間で315ドルと見積もられる。

さらに、回答者の56パーセントが現在の勤務時間数に不満をもっている。10パーセントは削減を希望、46パーセントは勤務時間数増を望む。カジュアル勤務者は勤務時間数増を望む傾向にある。

ソース: news.com.au – Unpaid overtime costs Australians $8k in lost wages every year, research inds

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

RBA、政策金利3.1%に引き上げ

【ACT6日】   オーストラリア連邦準備銀行(RBA)は6日、定例理事会で政策金利を0.25パーセント増の3.1パーセントに引き上げ…