スポーツ

豪代表が4大会ぶり16強入り! サッカーW杯

【カタール1日】  カタールで開催中のサッカー・ワールドカップは30日、グループDのオーストラリアが1-0でデンマークから勝ち点「3」を奪い、4大会ぶり2度目となる決勝トーナメント進出を決めた。大きな勝利にSNS上などではサッカルー(Socceroo)の活躍を称える声が上がった。

決勝点を決めたマシュー・レッキー選手は、現在メルボルン・シティーFCに所属しているが、今回の活躍で一気に知名度を上げた。バルセロナFCに所属するデンマークのゴールキーパー、アンドレアス・クリステンセン選手を巧みにかわしてゴールを奪ったことについて、「自分がキーパーだったら引退する」、「オージー洒落にならない!」など、賞賛のコメントが寄せられた。

また、守りで活躍を見せたハリー・サウター選手も人気を集めており、「ハリー・サウター素晴らしい」、「これからは世界レベルで活躍するだろう」などのコメントに、多くの人が賛同した。

オーストラリアはアジア連盟所属国として、今大会では初めて決勝トーナメント進出を決めている。

 

ソース:news.com.au-‘The vegemite kicked in’: World reacts to our ‘stunning’ Socceroos

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW州ビーチで水難事故増加

【NSW4日】   NSW州のビーチで水難事故の犠牲者が増えている。州政府は専門家による会議を設けて事故を防ぐ。 昨年7月1日…