文化・芸能

連邦首相、シドニーで旧正月の祝いに参加

【NSW22日】   国内各地で旧正月を祝うイベントが行われ、アルバニージー連邦首相もシドニーで祝祭に参加した。

アルバジーニー首相は22日、シドニー中西部バーウッドのエメラルド・スクエアで行われた旧正月のイベントに参加。獅子舞を鑑賞し、レッドポケット(お年玉)を手渡し、市民らと挨拶した後に中華料理店「マイ・キッチン」と食料品店「マーケット・プレイス」を訪れた。

SA州でも、ウォング外務相が仏教のズー・リン(竹林)寺で祝祭に参加した。

シドニーの旧正月の祝いはアジア外で世界最大。2月5日まで続く。ムーア市長は先週初め、「旧正月によって、パンデミックの打撃を大きく受けた中華街が活性化されれば」と話した。

ソース: news.com.au – Anthony Albanese joins Lunar New Year festivities in Sydney

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

ガス料金さらに引き上げ NSW

【NSW31日】   NSW州のガス供給主要2社で料金が引き上げられる。生活費高騰へのさらなる圧迫になるだろう。 オリジンは2…