一般

サメから生還した男

アデレードの西、ポート・リンカーンの沖30キロ地点でサーフィンをしていた40歳の男性が、5mのホオジロ鮫に襲われながら、奇跡的に命をとりとめた。

サメの攻撃でボードは真っ二つ。足と腕を負傷した男性は応急処置を受けた後、ポート・リンカーン病院に運ばれた。容態は安定しているという。

わずか2週間前、アデレードのメトロポリタン・コーストで海洋生物学者がダイビング中に鮫に襲われ死亡したばかり。23歳のジャロード・ステーベンもアデレード近郊、グレネグル・ビーチで死亡し、3日に追悼式が行われた。昨年12月には18歳のサーファーがノース・グレネグル沖1キロの地点で被害に遭い死亡している。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

NAPLANへの不満 教育相が苦言

【キャンベラ9日AAP】  連邦政府のテーハン教育相は、全国共通学力テストNAPLANについて、各州の責任者たちはテストに対する…