国際

オーストラリア、アフガニスタン復興へ追加派遣検討

ロバート・ヒル国防大臣は、新しく発足したアフガニスタン政府にオーストラリア軍200人の追加派遣を検討している

派遣が検討されているのは、内線によって破壊された道路、病院、学校、電力網などを復興させるアフガニスタン地域復興支援チーム(PRT)。決定は今年中に出される予定。
ヒル大臣は24日、首都カーブルでカルザイ大統領、ワルダク国防大臣、アジス外相、連合軍と会談を実施。カルザイ大統領は、オーストラリアのPRT追加派遣検討を大変歓迎していると述べた。
現在、NATO主導の復興活動支援は国全体へと広がっており、オーストラリアの追加派遣がさらにその復興の速度を早めると見られている。来年の部隊展開を予定し、PRTがどこに配備されるべきか、またその重要性について話し合えたことは非常に意味があったとヒル大臣。ヒル大臣は次いで、これまでに銃撃戦で死亡したアフガニスタン兵士に追悼の意を表した。
会談後、大臣は「先週末の選挙後に発足した新政府と防衛対策や今後の方針について話し合う機会を持てたことは非常によかった」と語った。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

国際

豪英 自由貿易協定に合意

【ACT15日】   オーストラリアと英国は、自由貿易協定に合意した。双方の国での労働が容易になり、両国の農業セクターにとっ…