一般

パ地震発生から8日、兄弟愛で女の子救出

約4万人の死者を出したパキスタン地震の発生から8日目の16日、崩壊した建物の下から女の子が奇跡的に救出された。

先に、地震の被害が特にひどいとされているパキスタン国境のバラコット付近で3人の兄弟が救助され、その長男が7キロ離れた別の町で妹が瓦礫の下敷きになっていることを救助隊に告げ救助を要請。16日、救助隊の兵士達は少女を発見・救出した。
少年がどのようにして妹の状況を知り得たのかは明らかにされていない。
子供達の両親は地震で死亡、その後9歳の長男が二人の弟達の面倒を見ていた。
また別の町でも生後3ケ月の女児が無事救出されたとの報告も入いっている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NBN偽った詐欺が増加

【キャンベラ17日AAP】   国内で、ナショナルブロードバンドネットワーク(NBN)を偽った詐欺が増加している。被害額は毎月1…