国際

相次ぐ誘拐、裁判の行方は荒れ模様―バクダッド

バクダッド 20日 - イラク前大統領サダム・フセイン被告の裁判で共に起訴されているアルサディン被告の弁護士、サダム・ジョナビ氏が今夜、同氏の事務所に押し入ってきた武装した男に誘拐された。フセイン裁判開始の翌日のことだ。

バクダッドでは英国ガーディアン紙の報道記者が誘拐されるなど、騒々しい裁判の幕開けとなった。同報道記者はすでに解放されている。

アルサディン被告はサダム政権時の前最高判事であり、前副長官。サダム被告、および7人の前政権幹部の被告たちは昨日、起訴容疑に対し全面的に無実を主張。 有罪判決が出れば、死刑の判決が下る見通し。

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

3週間ぶりに感染者ゼロ NSW

【シドニー30日AAP】  NSW州保健当局によると、同州で30日午前8時までの24時間で、新型コロナウイルス感染の検査を受けた9,50…