国際

誘拐された弁護士、遺体で発見-バクダッド

バクダッド 21日 - 昨日誘拐されたサダム・フセイン被告の弁護人、ジャナビ氏の遺体がバクダッドのモスク近郊で発見された。

ジャナビ氏は昨日、事務所に押し入ってきた覆面を被った10人の武装グループに拉致された。警察によると、同氏の遺体の頭には2発の銃弾が打ち込まれており、遺体はファードスモスクの近くの歩道で見つかった。遺体は今日、ジャナビ氏本人と確認された。

この事件は今後深刻な影響を与えることになり、サダム・フセイン被告の弁護に差し支えが生じると思われる。サダム裁判に関わる検察官、判事は、復讐心に燃える反サダム政権集団の標的となる可能性が高いため、入念な警備が必要になる。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW州ビーチで水難事故増加

【NSW4日】   NSW州のビーチで水難事故の犠牲者が増えている。州政府は専門家による会議を設けて事故を防ぐ。 昨年7月1日…