一般

嫉妬心から母親が娘を監禁2年間

シドニー 21日 -娘を2年間ベッドルームに監禁した母親と義理の父親の裁判がニューサウスウェールズ州地方裁判所にて開かれた。十代の娘を自宅の暗い一室に監禁した母親と義理の父親の動機については判事も理解に苦しんだという。

2人は現在21歳の娘を20026月から20024月まで誤って監禁した容疑をかけられていた。20024月にマッコーリフィールド警察署に駆け込んだ娘の体重は当時たった44キロだったという。娘を監禁した動機については不明な点が多いが、母親が娘と叔母の関係に嫉妬したことが動機と考えられている。

判決予定日は1028日。

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

3週間ぶりに感染者ゼロ NSW

【シドニー30日AAP】  NSW州保健当局によると、同州で30日午前8時までの24時間で、新型コロナウイルス感染の検査を受けた9,50…

生活

地域スポーツ再開に向け前進

【キャンベラ24日AAP】   新型コロナウイルスの規制緩和が続くなか、地域スポーツの安全な再開に向けた指針が発表された。24…