一般

QLD州で男性引潮に飲まれ死亡

ブリスベン 27日 - QLD州のサンシャインコーストで、54歳男性が強い引潮に巻き込まれ死亡した。同男性は27日朝10時頃、ダブルアイランドポイントとヌーサ間の強い引潮の流れに巻き込まれ、警察が救助に駆けつけたときには既に意識不明で、海岸で死亡が確認された。
 
QLD州ではクリスマスイブ以来、既に3人が溺死している。24日には3歳の少年がブリスベン西部イプスイッチ近郊のウィベンホーダムで家族でピクニック中に溺死し、26日には17歳の少年が、ケアンズ近郊の人気のある遊泳スポットで死亡。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2022/23年度NSW州予算案を発表

【NSW21日】   NSW州のキアン財務相は21日、2022/23年度の州予算案を発表した。州選挙を9か月後に控え、家計や保健、女性に…