スポーツ

ポール・ケリー、コモンウェルス大会のテーマソングを書き上げる

[メルボルン-8日]オーストラリア人ミュージシャンのポール・ケリーが今年開催されるコモンウェルス大会のために曲を書き下ろした。

タイトルは「Tonight Our Fires」で、大会式典やスペシャルイベントで演奏される予定。歌詞は歴史的なこの大会にふさわしいもので、コモンウェルス大会大臣であるジャスティン・マデン氏も「この曲は大会の覚えやすいテーマソングとして人々に親しまれるはず」とお気に入りのよう。
ポール・ケリーはこれまでに何度もARIA賞を受賞しており、また大のスポーツファンとして知られ、クリケット選手のサー・ドナルド・ブラッドマンのために曲を多数書いている。大会で行われるカルチャー・フェスティバルと閉会式ではケリー自身が歌う。
ケリーは曲の印税を水不足に悩む貧しい人々を助けるチャリティ「ウォーター・エイド」に寄付している。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

安楽死法を議会導入 NSW

【NSW12日】   NSW州議会で14日、安楽死合法案が正式に導入される。 安楽死法の改正を推し進める無所属のアレックス・グ…