スポーツ

レイトン・ヒュ-イット、募金活動をすっぽかす

シドニー - テニスチャンピオンレイトン・ヒューイットは先週の金曜日に、知能傷害を持つ人々の為の募金活動の一環として予定されていたシドニー湾クルーズツアーへの参加を足の痛みを理由として、24時間前にキャンセルしたと7日のデイリーテレグラフは報道した。

ヒューイットは障害を持つ人々の為のオリンピック、スペシャルオリンピックの大使として、来年中国で開催されるスペシャルオリンピックへの知能障害をもつ人々の参加費用を募る為に、同クルーズツアーを企画していた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

QLD 13日に州境再開

【QLD6日】   QLD州のパラシェイ首相は6日、予定より早く13日に州境を再開すると発表した。 QLD州は13日午前1時に州境を…