国際

豪首相、麻薬に手を出さないよう若者に懇願

キャンベラ 14日 - ジョン・ホワード豪首相は14日、麻薬密輸の罪でインドネシアで死刑判決を受けた2人のオーストラリア人男性の家族へ同情の意を示し、オーストラリアの若者に麻薬に手を出さないようにと懇願した。

同首相は、「全てのオーストラリアの若者にお願いする。よく聞いてほしい。これらの若者が犯した危険な行為に手を出さないで欲しい。麻薬の密輸入がどんな恐ろしい結果を招くか、何故オーストラリアの若者は考えないのか理解出来ない。これが危険な犯罪行為だと言うことはもう何十年も前から分かっていたはずだ。オーストラリア政府も出来るだけの事はするが、他国の法律を我々が変えられるとは期待しないでもらいたい。死刑判決を受けた2人のご両親に心からお悔やみを述べたい。」と語った。

バリでのバリナイン麻薬事件の首謀者とされるアンドリュウ・チャンとミュラン・スクマランは14日、インドネシアからオーストラリアへヘロインを密輸入しようとした罪で銃殺隊による死刑の判決を受けた。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

その他

今年の言葉 Voiceに

【キャンベラ9日AAP】   オーストラリア国立辞書センター(ANDC)は、今年のオーストラリアの言葉に “Voice”を選んだ。 …

生活

電力価格 今後3年で97ドル減

【キャンベラ9日AAP】   エネルギー市場委員会(AEMC)は、今後3年で国内世帯の電気料金が平均97ドル引き下げられると予想す…