一般

日本人観光客、ケアンズでシュノーケリング中溺死

ブリスベーン27日ー日本人観光客の男性(55歳)が、クイーンズランド北部ケアンズ北東部のグリーン島にあるノースコーブビーチで26日午後245分ごろ(東部標準時間)、シュノーケリングを装着した姿で、海でうつ伏せの状態で浮かんでいるところを発見された。同男性は、シュノーケリング中に溺れたとみられている。

グリーン島ホリデイリゾートのライフガードらは、同男性を発見後、海水から引き上げCPR(心配蘇生法)を実施。また、ロイヤル・フライング・医師サービスも、後に男性の蘇生を試みたものの、現場で死亡が確認された。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

国際

中国首相、7年振りに豪訪問

【SA16日】   中国の李強首相は16日、SA州のワイナリーを訪問した。17日は首都キャンベラでアルバニージー連邦首相と公式会…

一般

NSW州で母子5日間不明 

【NSW11日】   NSW州で母親と幼い娘が5日間行方不明になっている。警察は市民に母子の捜索支援を要請した。 エミリー・ジ…