一般

チアリーダー、お腹が見えるユニフォームは不快だと禁止に

[シドニー- 16日]食欲不振に陥る恐れがあるため、チアリーダーのミドリフ(お腹が見えるコスチューム)着用が禁止となる。

ジムナスティック・オーストラリアはチアリーダーに対し、現在のユニフォームは体重を気にする少女を不快にするため、年末までに新しい衣装を用意するよう要請した。
ナショナル・チアリーディング・プログラム・マネージャーのネリーンさんは、「少女達にチアリーダーのユニフォームのせいで体重を落とさなければとプレッシャーを与えたくない」とコメント。
一方、シドニー・プロモーショナル・ダンサーズ代表のリサ・インスさんは、「もし、ミドリフが不快なユニフォームならば、他の全てのダンス・スクールやアスレチック・クラブも同じ制限を受けるようになるわ。全く馬鹿げてる」と意見した。
ミドリフ禁止令は既にアメリカでも出されている。オーストラリア国内のチアリーダーは105チーム。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2022/23年度NSW州予算案を発表

【NSW21日】   NSW州のキアン財務相は21日、2022/23年度の州予算案を発表した。州選挙を9か月後に控え、家計や保健、女性に…