国際

度重なるタイでのオーストラリア人銃事件

キャンベラ 29日 - 27日(火)の夜、タイのバンコク南東約245キロにあるChantaburi(チャンタブリ地方)で、NSW州在住の22歳のオーストラリア人男性が銃事件に巻き込まれ負傷した。同男性は、最近のタイでの銃事件による、二人目のオーストラリア人犠牲者。

先週には、クイーンズランド州在住の26歳の看護婦、Pam Fitzpatrick(パム・フィッツパトリック)さんが、姉妹と友人とタイのバーで飲んでいる最中に、通りがかった車から発砲された銃弾で, 頸部を撃たれ死亡した。

警察及び関係当局は、フィッツパトリックさんは無実であり、不幸にもバンコク西120キロのKanchanaburi(カンチャナブリ)にある、バー“Up2U”のイギリス人オーナーに対する、ギャングの復讐事件に巻き込まれたと見られている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

今年もインフル予防接種を

【キャンベラ14日AAP】   今年も冬が近づくにつれ、連邦政府は国民にインフルエンザの予防接種を受けるよう促す。流行のピー…