一般

病院が寄付を受け取れない状況

 【シドニー29日AAP】伝えられるところによれば、病院が機器購入のための寄付金を受け取れない状況にある。その理由は、NSW州政府が機器の維持費を負担しなければならないからだ。

 NSW州保健省には設備投資の上限が設けられているため、病院は寄付金の受け取りを制限され、制限を超えないように寄付の受け取りを拒否せざるを得ない事態が生じる。

 ハンプティ・ダンプティ基金の最高責任者ポール・フランシス氏は「慈善が増すと制限も増すなんて、馬鹿げた話です。寄贈する際には、病院が機器を使用できるかを確認するだけでなく、上限を超さないようにもしなければならないのです」とコメントしている。

 野党保健省スポークスマンのジリアン・スキナー氏は、このような悲惨な状況を聞いたことがないと述べ、「維持費を抑えるために一般からの寄付を断っているとすれば、州政府がどれほど経済的に困窮しているかが分かります」と語っている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

口論で男性が刺殺される

 【シドニー25日AAP】シドニー西部で、口論をしていた若い男性が刺殺される事件があった。  24日午前零時ごろ、救急…