一般

降雨量最高記録 159年ぶりに更新 VIC

【メルボルン2日AAP】   1日から2日にかけてVIC州の北部と北東部で激しい大雨が降り、1日の降雨量の最高記録が1世紀以上ぶりに更新されたことがわかった。

 

気象庁によると、NSW州との境近くにあるエチュカでは1日の夜間から2日午前9時まで123ミリ以上もの大雨が降り、159年ぶりに最高降雨量に達したという。

 

また、ユーロアでは降雨量が146ミリに達し132年ぶりに、イールドンでは149ミリで131年ぶりに過去最高記録に達しており、気象庁では「かなり異例の出来事」としている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

フェリーが防波堤に衝突

【シドニー11日AAP】   11日午前8時45分ごろ、シドニー・ハーバーの防波堤にフェリーが衝突し、水上警察とNSW…