ビジネス

メルボルン電車 将来的に時刻表不要に

【メルボルン18日AAP】   VIC州政府は18日、メルボルン中心に新たに5つの地下駅を建設し、トンネルで連結させるメトロ電車プロジェクトを契約した。最先端の信号技術によって、3分ごとに電車が来るという。

110億ドル規模の電車プロジェクトは、7000の雇用を創出する見通し。香港やパリのメトロのように、電車と通信する最新の信号技術が搭載される。アンドリュース州首相は、「トンネル完成後は、時刻表が不要になる」と話した。

州野党自由党のデイビッド・デイビス氏は、「プロジェクト費はすでに20億ドル跳ね上がった。州首相はどのプロジェクトにおいても財務管理ができない」と批判。2015年11月に同プロジェクトの予算は90~110億ドルと見積もられており、州政府は「予算通り維持している」と主張する。デイビス氏はまた、「主要成長地帯であるサウス・ヤラと将来的に連結できるよう、トンネルを建設することが重要」と指摘した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW病院職員 来月ストか

【シドニー16日AAP】   NSW州の病院職員や救急隊員など2万2,000人以上が、職場の安全を求めて来月ストライキを起こす可能性…