ビジネス

アップルストア建設 メルボで抗議デモ

【メルボルン19日AAP】  VIC州のメルボルンCBDで19日、米アップルがフェデレーション・スクエアに旗艦店を建設する計画で、これに反対するグループ200人がVIC州政府に対し、建設許可を撤回するよう求めるデモを行ったことが分かった。

 

反対グループ「シチズンズ・フォー・メルボルン」のダビッジ代表は、フェデレーション・スクエアはメルボルン市民にとって特別な場所だとして、「プロセスも、場所も、デザインもすべて間違っている」と述べ、11月に行われる選挙に向けて反対運動を進める考えを示した。

 

これまでに計画に反対する10万人の署名が集められたほか、新聞などにも市民から抗議の声が上がっている。米アップルは昨年12月に計画を発表し、2020年の終わりまでにオープンさせたいとしており、リース契約期間は20年となっている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NBN偽った詐欺が増加

【キャンベラ17日AAP】   国内で、ナショナルブロードバンドネットワーク(NBN)を偽った詐欺が増加している。被害額は毎月1…