文化・芸能

エルビスフェス 今年もパークスで開催

【シドニー10日AAP】  NSW州パークスで恒例のエルビス・フェスティバルが9日、開催した。シドニーのセントラル駅からは10日午前9時30分、ファンファーレが響きわたる中、ブルースエード・エクスプレス号とエルビス号が、エルビスなどの恰好を真似た参加者を乗せ、パークスへ向けて発車した。

 

今年のエルビス・フェスティバルには2万6,000人以上がパークスに駆けつけるとみられ、5日間のイベント開催中は町の人口が3倍近くになる。エルビスファンの一人、ルーク・バーデンさんは、死後40年を経ても人気が衰えないエルビスについて「キングは一人だけだからだよ」と話した。

 

フェスティバル開催中はパレードのほか、今年米国のメンフィスで開催される大会のオーストラリア代表を決定するエルビス・トリビュート・アーティスト・コンテストが行われる。また、今年の同イベントではエルビスの1957年のヒット曲「恋にしびれて(All Shook Up)」など、50年代がテーマとなっている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC児童ホスピス 新施設に

【メルボルン24日AAP】   連邦政府は24日、メルボルンの児童ホスピスを国際レベルの施設に新しく建て替えると発表した。 …