一般

QLD州西部の猛暑 出口見えず

【ブリスベン11日AAP】  猛暑のQLD州西部で、少なくともあと1週間は高温の天候が続くと予想されることが分かった。NT準州との境界に近いバーズビル(Birdsville)では、来週気温が46度に達すると予想されている。

 

バーズビル・キャラバン・パークのマネジャー、ジュリー・スティールさんは、「ベランダの陰に座っていても、ゆっくりとローストされているように感じる」と話した。このほか、ブリスベンから西へ750キロメートルのチャールビル(Charleville)では、気温が30度台後半に達するとみられている。

 

また、QLD州南西部のロングリーチ(Longreach)やウィントン(Winton)でも、気温が40度前後を維持しており、例年よりも5~6度高い気温となるなど、各所で猛暑が続いている。

 

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

病院の駐車料金値上げ SA

【アデレード9日AAP】   SA州政府は今月18日、来年度予算案を発表する。この中で、病院職員の駐車料金値上げを懸念する声が…

その他

猫を無料で提供 SA州RSPCA

【アデレード10日AAP】   SA州の動物虐待防止協会(RSPCA)は今月一杯、シェルターで保護されている猫の引き取り手数料50ド…