ビジネス

シドニー新トンネル Eマスク氏関心

【シドニー17日AAP】  NSW州の無所属議員ジェレミー・バッキンガム議員が17日、ブルーマウンテンを通りシドニーと州西部をつなぐ50キロメートルのトンネル建設案について、自身のツイッター上で提案したところ、テスラのCEOイーロン・マスク氏が「見積もり額は約10億ドル」と反応したことが分かった。

 

マスク氏は「相互方向の高速列車なら1キロメートル当たり1,500万ドル、全体で7億5,000万ドルかかり、一駅ごとにさらに5,000万ドルかかる」と返答した。これが米ドルによる見積もりであれば、豪ドルで約10億ドルとなる。その後さらに、ソフトウエア企業アトラシアンのCEOで富豪のマイク・キャノン・ブルックス氏が「シドニーにとって安い買い物」と反応した。

 

バッキンガム議員は1990年代から同トンネル建設の提案をしており、高速列車で移動時間を短縮するほか、車道の渋滞緩和、州西部の開発につながるとしている。同議員はイーロン氏の反応に対し「一つのスタジアムを取り壊すのと同じ費用で、世界がうらやむ交通システムを手に入れられる」と述べた。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

国内各空港 職員が抗議活動

【メルボルン20日AAP】   国内空港の職員らは21日、賃金の引き上げと労働時間の保障を求めて抗議活動を行う。航空便への影響…