一般

住宅ローン承認 11月は0.9%下落

【シドニー17日AAP】  豪連邦政府統計局(ABS)の最新の統計によると、持ち家用の住宅ローンの承認数が昨年11月、前月比0.9%下落となったことが分かった。市場では1.5%下落と予想されていたことから、実際には予想を上回る数字となった。

 

ABSによると、11月の住宅ローン用資金の総額は、前月比2.5%減の291億3,000万ドルとなった。また、新たに承認された持ち家用の住宅ローン用資金の総額は、前月比1.4%減だった一方、投資家用の住宅ローンでは、前月比4.5%減だった。

 

オーストラリアドルは統計発表後もほとんど変動がなく、17日午前11時30分の発表前後でともに1豪ドル=71.67米セントとなっている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

国内アパート欠陥 62憶ドル

【シドニー19日AAP】   建設・林野・海運・鉱山・エネルギー労組(CFMMEU)は、国内のアパートの欠陥修理費用を62憶ドルと見…