政治

あと2日 3分の1は期日前投票

【キャンベラ15日AAP】  オーストラリア国内の有権者のうち、18日に行われる総選挙で期日前投票を行う人の割合は、少なくとも有権者の3分の1に達する見通しであることが分かった。15日朝の時点で、全体の27%となる450万人が投票を済ませている。

 

選挙戦は15日、モリソン首相が政権を勝ち取った場合の内閣について聞かれたが、産業関連相、人的サービス相、先住民問題相、女性相など主要な役職について明言を避け、代わりにショーテン党首が移民問題を扱う内務相を誰に任命するか明かしていないことを批判した。

 

一方、ショーテン党首はキャンペーンでパースを訪れ「労働階級の人たちが中層階級へと抜け出せるような国にしたい」と述べ、住宅購入を可能とする、賃金の引き上げを実現させたいとの考えを示した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

家庭内暴力4月は12%減 NSW

【シドニー28日AAP】  NSW州犯罪統計局の報告によると、4月に発生した家庭内暴力関連の襲撃事件件数は2,145件となり、前年同…

一般

豪経済 29年ぶり不景気に突入

【キャンベラ3日AAP】  連邦政府のフライデンバーグ財務相は3日、国内経済が29年ぶりの景気後退(リセッション)に突入したと…

ビジネス

久々にパブ再開 NSW

【シドニー1日AAP】   1日、NSW州で新型コロナウイルスの規制が緩和され、パブやクラブが再開した。 シドニー中心レッド…