政治

22歳の女性最年少市長が誕生 VIC

【メルボルン8日AAP】  VIC州のラトローブ大学の学生が8日、ウィットルシー市(City of Whittlesea)市長に選ばれ、国内で最年少の女性市長となることが明らかになった。市長に就任するのは来年で、23歳の誕生日の前日になるという。

 

最年少の女性市長に選ばれたのはエミリア・リサ・ステルジョバ氏(22)で、19歳だった2016年11月、ウィットルシー市の市議に選ばれた。VIC州では2004年に23歳でグレーター・ダンデノン市の市長となったクレア・オニール氏が、16年に22歳でキングストン市のデービッド・エデン氏が最年少市長となっている。

 

ステルジョバ氏は選出をうけ、声明で「女性は自分の性を不利益ととらえず、財産ととらえて欲しい」と述べ、若者や女性が前向きな変化をもたらせるよう、インスピレーションを与えたいと抱負を語った。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

600校以上が休校措置 NSW

【シドニー11日AAP】   NSW州で壊滅的な火災の危険が予想される12日、同州の600校以上が休校措置を取った。 同州各地で山…