国際

トカゲ密輸 中国人の男に禁固15か月

【シドニー15日AAP】  NSW州の地方裁判所は15日、オーストラリアから香港へトカゲを密輸しようとした中国国籍の男に対し、禁固15か月の判決を言い渡した。男はトカゲをスナック菓子の容器や子ども用のおもちゃにトカゲを隠していたとみられる。

 

禁固刑を言い渡されたキン・チュン・チョン(King Chuen Chong)容疑者は、2018年8月~9月にかけて、オーストラリアから国外へ複数回にわたり、トカゲの入った合計11個の小包を郵送しようとしたもの。小包は政府機関のシドニー・ゲートウェイ・ファシリティで発見された。

 

シドニー・ゲートウェイ・ファシリティのコリンズ部長は「オーストラリア特有種のトカゲやヘビは、海外で非常に珍重されており、世界的にみても最大の違法取引の一つとなっている」と話した。取引が規制されているのは、マツカサトカゲ、アオジタトカゲ、イワトカゲ、ゲッコーなど。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

国際

NZホワイト山 噴火の確率6%

【ニュージーランド13日AAP】  ニュージーランドのホワイト島で発生した火山の噴火事故で、地元警察や防衛軍は13日、事故現場…