一般

シドニーCBDの公園で放火 男を逮捕

【シドニー30日AAP】   火気使用厳禁日(Total fire ban)の間シドニーCBDの公園で、男がライターで火を付けたとして逮捕されていたことがわかった。

 

警察によると、30日の午前6時半ごろ、ブリッジ・ストリートとロフタス・ストリートの間にあるマッコリー・プレイス・パークで火を付けた疑いがあるとしている。消防車が出動し火は消火された。

 

男は、火気使用厳禁の不順守、放火、偽名を使ったなどの罪で起訴され、パラマタ保釈裁判所に出廷する予定だという。

 

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW、VICとの州境を閉鎖へ

【キャンベラ6日AAP】   NSW州は、新型コロナウイルスの感染が広がるVIC州との州境を8日から一時閉鎖すると決定した。モリソ…