ビジネス

ジェットスター 地上職員ら近くストか

【シドニー6日AAP】  メルボルンに本社を置く、格安航空会社ジェットスターの地上勤務職員と荷物取り扱い職員は6日、クリスマス前までの数週間とその後まで、ストライキを行う方針を固めたことが分かった。同社が雇用条件の改善に応じなかったため。

 

地上勤務職員と荷物取り扱い職員は、週当たり30時間の勤務時間確保と賃金の引き上げを要求したが、ジェットスターはこれを拒否していた。運輸職員組合は、同社の賃金が業界内でも最低水準だと訴えている。また、パイロットによるストライキの実施については6日午後に投票が行われる見通し。

 

カンタスの子会社でもあるジェットスターは、ストが行われた場合には業務への影響を最小限に抑えたいと説明。ただ、「職員による日々の貢献をサポートするため、新たな合意に至るよう努力はするが、どんな犠牲を払ってでもというわけではない」と話した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC大気質 世界最低レベルに

【メルボルン14日AAP】   VIC州は14日、大気質が世界最低レベルに達した。山火事の被害が大きいギプスランドからメルボルン…

一般

嵐で1万6千棟停電 QLD

【ブリスベン22日AAP】   QLD州南東部で21日午後9時過ぎ、嵐によって住宅1万6,000棟近くが停電になった。先週から豪雨の続く…