国際

豪人の犠牲者7人に NZ噴火事故

【シドニー11日AAP】  ニュージーランドのホワイト島のワカアリ火山で起きた噴火で、オーストラリア人の犠牲者が7人となったことが分かった。オーストラリアの外務・貿易省によると、新たに3人の死亡が明らかになったもので、友人たちが死亡を認めた。

 

また、これまでに死亡が確認されていた4人は、ノース島から沖合50キロメートルの地点に停泊しているクルーズ船、オベーション・オブ・ザ・シーズからのツアーでホワイト島を訪れていたことが分かっている。

 

また、現在も高校8年生と10年生の兄弟を含む家族と、17歳と19歳の兄妹を含む家族の2家族についても、依然として確認が取れていない状態が続いている。モリソン首相は「事故に巻き込まれた人たちに、深い哀悼の意を表す」と述べ、12日までにRAAF所有の飛行機で患者を移動すると説明した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

AUSデー変更支持せず WA首相

【パース26日AAP】   オーストラリアデーの26日、WA州パースで先住民の権利を主張するイベントに数千人が参加した。マクゴー…