一般

新型ウィルスで偽の健康警告 ブリスベン

【ブリスベン28日AAP】   新型コロナウイルスを懸念して、ブリスベンの中国人が多数住む地域を避けるよう、偽の健康警告がソーシャルメディアに投稿された。

保健局の公式なものに見せかけた偽の健康警告は、フェイスブックとWeChatに投稿された。“レベル3”の健康被害警告として、中国人の割合が多いサニーバンク、サニーバンク・ヒル、ランコーン、エイト・マイル・プレーンズへの不要な訪問を避けるよう呼び掛けている。

自らの選挙区が対象となったダンカン・ペグ労働党議員は、多民族から成るコミュニティは過去にも標的にされたとして、「人種差別的な偽のプレスリリースで誤報を伝え、恐怖や不安を募らせる」と嫌悪感を示した。

一方、ブリスベンの全寮制学校Stuartholme Schoolは、中国を訪問した学生10人を寮で14日間預かると保護者に連絡した。授業前に毎日看護師の診察を受けるという。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

NSW警察トップに初の女性長官

【NSW24日】   NSW州警察の新長官に、カレン・ウェブ企業サービス副長官が決まった。女性で州警察の最高位職に就くのはウェ…