ビジネス

新型ウィルス 豪の大学に「経済的な大打撃」

【キャンベラ9日AAP】   ダン・テハン教育相は、新型ウィルスの影響で中国からの留学生のオーストラリアへの入国が停止されている中、今後2、3週間は海外留学生を受け入れている大学に経済的な影響があることに懸念を表した。

 

テハン教育相は9日に、新型ウィルスが今度どのくらい拡大し、それによる影響がどのようになるか現時点では不明確だとしたが「今後2、3週間が最も影響が強い時期だということは言える」と述べた。

 

世界大手の格付け機関であるS&P社は、オーストラリアの大学セクターは第1セメスター期間で授業料31億ドル分の損失が発生すると概算しており、テハン教育相は、中国人留学生が第1セメスターの全てに出席できなかった場合には「多大な影響となる」としている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

ビジネス

ホールデン 豪・NZで終了

【アデレード18日AAP】   米自動車メーカーのゼネラルモーターズ(GM)は、オーストラリアとニュージーランドでの自動車ブラ…