生活

センターリンク アクセス過多でシステムパンク

【キャンベラ23日AAP】   新型コロナウイルスの影響で職を失った人々ら数千人が23日、助成金の申請を求めて国内各地のセンターリンクで列を作った。ウェブサイトにも許容量を上回るアクセスがあったため、システムが不具合が生じた。

ロバート政府サービス相は先立って、システムの不具合はハッカーによるものとしたがこれを撤回。5万5,000人のユーザーに対応するシステムに9万5,000人がアクセスしたと説明した。

オーストラリア・サイバー・セキュリティ・センター(ACSC)によると、現段階でサイバー攻撃によるとの証拠はない。

ロバート氏は、オンラインでの申請を奨励する。センターリンクは職員を5,000人増やし、コールセンターも時間延長するが、社会距離戦略の規定により支店にいる職員数は少なくなる。初めて助成金を申請する場合、顧客番号の取得に本人が直接申請しなければならない。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

自己隔離怠り罰金1000ドル NSW

【シドニー29日AAP】   NSW州で、海外から帰国したカップルが14日間の自己隔離を徹底しなかったとして、それぞれ1,000ドルの…