国際

中国はウイルス起源の調査を 豪政府

【キャンベラ17日AAP】  連邦政府のダットン内務省は17日、中国政府に対し新型コロナウイルスの発生地について、より詳しい調査を行うべきと要請したことが分かった。特に国内で死亡した60人の感染者の家族たちは、なぜ感染爆発が起きたのかを知る権利があるとしている。

 

ダットン内務省は、チャンネルナインの取材に対し「なぜこのような事態を招いたのかを明確にし、発生地についての質問に答え、情報を提供することが中国政府の責任と考えている」と述べた。マコーマック副首相もまた、中国政府の体制に口をはさむつもりはないとした上で、何らかの説明はなされるべきとの見方を示した。

 

現在、科学者たちはコウモリの体内で自然発生したウイルスにコウモリを食べた動物が感染し、その後、武漢の市場で売られたこれらの動物から、人間に感染が広まったとする説が有力だとしている。オーストラリア国内では17日の時点で、感染者数は6,500人以上、死者は63人となっている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

所得補助 9月以降も段階的に

【キャンベラ8日AAP】   メルボルンの数百万人が再びロックダウンに入る中、モリソン連邦首相は9月以降も段階的に所得補助を…