文化・芸能

ドライブイン式コンサート コロナ規制を遵守

【シドニー19日AAP】   新型コロナウイルスの規制が続くなか、国内各地でドライブイン式のライブコンサートが計画されている。社会的距離を保ちつつ、車内から生演奏を楽しむ。

ドライブイン式のコンサートは観客最大600人を収容可能。車内のFMラジオとアプリのZoomを通して観客にライブ配信する。観客は、ワイパーやクラクションを使って称賛を示す。

ドライブイン・エンターテインメントのサムワイズ・ホームズ最高責任者は、「7月に規制がレベル3に緩和されても、最大100人しか収容できない」「ドライブインコンサートは業界を支援する革命的な対処法だ」と述べた。規制緩和の1段階中に、NSW州とVIC州各地で8公演を行う計画だ。

歌番組「オーストラリアン・アイドル」で優勝したケイシー・ドノバンさんらは21日、シドニー南部テンピで無料のドライブイン式コンサートを行い、新型コロナウイルスの規制に沿ったライブパフォーマンスを紹介する。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

ビジネス

久々にパブ再開 NSW

【シドニー1日AAP】   1日、NSW州で新型コロナウイルスの規制が緩和され、パブやクラブが再開した。 シドニー中心レッド…