生活

新型コロナ規制さらに緩和 NSW

【シドニー1日AAP】   NSW州で1日、新型コロナウイルスの規制がさらに緩和された。主に事業を対象とし、別世帯の訪問などはこれまで通りの制限がかかるので注意が必要だ。

1日からレストランやパブ、クラブ、カジノやカフェで一度に50人まで食事をとることが許可される。美容サロンやネイルサロンは一度に10人までサービスを提供できる。結婚式は20人まで、葬式や宗教所は50人まで参列可能に。博物館や美術館、図書館、動物園や水族館も再開する。州内のレジャー旅行、キャラバンパークおよびキャンプ場もオープンする。

一方でジムや映画館、劇場やコンサートホール、ダンスホールは閉鎖されたままだ。別世帯の訪問は5人まで、屋外での集まりも10人までに制限されている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW、VICとの州境を閉鎖へ

【キャンベラ6日AAP】   NSW州は、新型コロナウイルスの感染が広がるVIC州との州境を8日から一時閉鎖すると決定した。モリソ…

一般

VIC以外に州境を再開 QLD

【ブリスベン30日AAP】   QLD州は7月10日、VIC州民を除いて州境を再開する。 VIC州以外の州・地域からは10日からQLD州を…