一般

海外渡航者の抗体検査を必須に VIC

【メルボルン28日AAP】   VIC州政府は、同州での新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、ホテルで自己隔離を行なっている海外渡航者の抗体検査を必須とすることを発表した。

 

同州では、14日間の自己隔離中に3日目と11日目の2回抗体検査を行うことが必須となる。

 

28日には49人の新感染者がいたと報告されており、国内で新感染者の数が2桁なのはVIC州のみとなっている。

 

ダニエル・アンドリュース州首相は「VIC州民への感染を防ぐために、抗体検査を拒否した場合は、10日間の追加自己隔離をすることになる」と述べた。

 

同州の感染ホットスポットとされるケイラー・ダウンズとブロードメドウズには、医療スタッフの戸別訪問や、移動式検査車両や拡大した地域サポートチームが設置されている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

NSW、VICとの州境を閉鎖へ

【キャンベラ6日AAP】   NSW州は、新型コロナウイルスの感染が広がるVIC州との州境を8日から一時閉鎖すると決定した。モリソ…