一般

干ばつ被害農家に3億超ドル NSW

【シドニー1日AAP】  NSW州政府は干ばつによる被害を受けた農家の復興を加速させるため、3億1,000万ドルの救済パッケージプログラムを6月30日に施行した。これにより、資格のある農家一軒当たりが受給する干ばつ救済基金(DAF)の上限は2倍となる。

 

DAFのもとで農業従事者は、在庫補充など農場における生産性向上につながる活動に対し、最大10万ドルの受給が可能となる。他にも飼料や水、科学薬品や種類などの輸送コストの負担を補う干ばつ輸送補助(DTS)についても、一軒当たり2万5,000ドルを受給できる。

 

NSW州政府のバリラロ副首相は、干ばつや洪水、山火事や新型コロナなど、農家は数々の困難を乗り越える努力を行っているとする一方、状況は徐々に悪化しているとして、政府が継続的に支援を行っていくことが必要との考えを示した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC洪水被害 “大惨事“

【VIC14日】   オーストラリア保険協会(ICA)は、VIC州で先週発生した洪水被害を“大惨事“と指定した。9日以降、すでに6,500…