ビジネス

VICスキー場 リフト停止も営業続ける

【メルボルン13日AAP】   VIC州のスキー場はリフト運行を停止したが、メルボルンのロックダウン地域外の住人向けにリゾートの営業を続けている。

スキー場を管理するベイル・リゾーツは先週、フォールス・クリークとマウント・ホサムでリフト運行を停止すると発表した。

フォールス・クリークはリフトはないものの、メルボルンとミッシェル・シャイヤーのロックダウンに該当しない州民向けに営業を続けている。リゾートを訪れる際には指定の入場口から入り、連絡先を残す必要がある。走行距離を縮小したクロスカントリー用トレール、そりのトボガン、雪遊び、ビレッジ内を結ぶ交通機関、スノーモービルツアー、バック・カントリーツアーは催行されている。

VIC州マウント・バラーのリゾートも営業を続けている。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

国民党党首が1か月の休養 NSW

【NSW18日AAP】  NSW州のベレジクリアン首相は18日午後、連立与党のジョン・バリラロ国民党党首について、精神衛生上の問題を…