一般

シドニーBLM集会 警察が阻止

【シドニー28日AAP】   シドニー中心で28日に予定された黒人の人権保護を訴えるBLM運動は、警察によって開始前に阻止された。

先立ってNSW州高等裁判所は、新型コロナウイルス感染の危険が高すぎるとして集会を禁止した。抗議者らはドメインでの集会を決行する意思を示していたが、警察官ら数百人が配置され、開始15分前に阻止された。6人が逮捕され、このうち5人には罰金1,000ドルが言い渡された。州警察のウィリング警視監は、「抗議する権利は理解できるが、一般市民の安全を守らなければならない」と話した。

集会を主催したパディ・ギブソンさんも逮捕された。20人以下のグループを編成するよう参加者に指示したギブソンさんは、「ショッピングセンターやカジノ、NRLは許可されるのに抗議活動は許されない」と訴えた。

後に、先住民のデイビッド・ダンゲイ・ジュニアさんの正義を求めて10万人の署名が州議事堂に届けられた。糖尿病患者のダンゲイさんは2015年、ビスケットを食べるのを看守らが阻止しようとして、シドニーの刑務所内で死亡した。

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

生活

失業手当受給条件を再導入

【キャンベラ4日AAP】   VIC州を除き、パンデミックで失職した全国の失業者が仕事を探し始める必要がある。政府から提案され…