国際

帰国希望の在外豪人 週6千人受入れへ

【ACT18日】  オーストラリア国内の政府連絡会議は18日、海外からの帰国希望者について、週当たりの受け入れ数の上限を引き上げ、週当たり4,000人から6,000人とすることで合意した。モリソン首相は、WA州とQLD州に対し、ホテルでの隔離業務に国防軍を投入し支援することも決めた。

 

受け入れ数が緩和される9月27日から、NSW州では受け入れ数がこれまでより週当たり500人増、QLD州とWA州では200人増となる。また、QLD州は10月4日以降、週当たりの受け入れ数が400~500人まで、WA州では10月11日以降、500人超まで引き上げられる見通しだ。

 

モリソン首相は段階的に受け入れ数を引き上げることについて、海外でとどまっている2万4,000人を帰国させるため、検疫検査など受け入れ態勢を整える必要があり、段階的に受け入れることで準備のための時間をとることができると説明した。

 

ソース:new.com.au-States agree to take more return travellers

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC 新型コロナ規制を緩和

【VIC18日】   VIC州で19日から、新型コロナウイルスの規制が緩和される。メルボルン住人は100日以上振りに2時間以上外出で…