文化・芸能

ミュージカル中止に LGBT抗議で

【NSW18日】  オーストラリアで公演が予定されていたミュージカル「ヘドウィグ・アンド・ザ・アングリー・インチ」をめぐり、LGBTQIA+グループから、非トランスジェンダーの男性がトランスジェンダーを演じるのは“侮辱的”だと非難の声が上がったことを受け、製作が中止となったことが分かった。

 

同作は2021年のシドニー・フェスティバルの一環として上演が予定されていたが、非難の声を受けて公演日程から削除された。LGBTQIA+グループのQueer Artist Alliance Australiaは、非トランスジェンダーのヒュー・シェリダンが主役に選ばれたことは、トランスジェンダーのコミュニティに打撃を与えるもので、国内のトランスジェンダーである俳優にとってもストレスを生む原因になると批判した。

 

一方、ヒュー・シェリダンは今年初め、自身がかつてLGBTコミュニティに属していたこと、過去に男女のどちらとも性的関係を持ったことがあることなどを告白していた。ただ、芸能レポーターはこれだけでは彼がこの役を勝ち取るのに“十分ではなかった”との見方を示した。

 

ソース:news.com.au-Hugh Sheridan musical Hedwig and the Angry Inch cancelled after outrage from transgender activists

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

コロナ規制再び SA

【SA16日】   新型コロナウイルスの感染が再び広がるSA州は、17日から新たに規制を課すと発表した。 17日から、ジムやト…