その他

木星と土星が400年ぶりに大接近 

【ACT21日】   21日夕方、およそ400年ぶりに木星と土星が大接近する。大接近は今後2週間にわたって日の入り直後に肉眼で確認できる。

木星と土星は20年ごとに接近するが、21日夕方は400年ぶりに最も接近する。さらに、夜に並ぶのは800年ぶり近くで誰もが目視できる。日の入り後間もなく、西方向に左側に木星、右側に土星が確認できる。雲がなければ肉眼で確認できる。

前回の大接近は1623年、物理学者・天文学者のガリレオ・ガリレイが発見した。前回は1度離れていたが今回は0.01度差まで近づくと予想される。

次回大接近は2080年3月15日。

ソース:news.com.au- How to watch the Great Conjunction, or Christmas Star, from your house

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

Kマート 椅子を再リコール

【VIC16日】  ディスカウント小売大手Kマートは、2014年~16年に販売された椅子について「体が挟まったり、裂傷を負う危険が…