一般

30代女性 コロナワクチンに不信

【ACT10 日】   調査の結果、国内で30代の女性が最も新型コロナウイルスのワクチンに対して不信感を抱いているとわかった。

国民1,000人を対象にした調査から、30代の女性の42%がワクチンの安全性に懸念を示すとわかった。回答者全体では、27%が懸念を示す。

政府は2,400万ドルを投じてワクチン接種を奨励する。

無料の一般接種は2月後半から予定されており、必須ではないが、職場が従業員に義務付ける可能性もある。検疫ホテルや国境警備職員など、感染リスクが高い人から最初に病院で接種される。国民の多くは、政府が設立する呼吸器診療所や一般医(GP)で接種を受ける。

ソース : news.com.au – Surprise group most fearful of vaccine according to government research

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

VIC、SA、NSW州 熱波到来に注意

【WA22日】  オーストラリアではこれまでのところ、比較的過ごしやすい夏となっているが、東南部州の沖合でサイクロンが発生…

一般

ビーチで手りゅう弾発見? 

【NSW18日】   NSW州セントラルコーストのビーチで手りゅう弾らしきものが発見され、一時パニック状態になった。後にたばこ…