ビジネス

クラフトビール 破裂の恐れで緊急リコール

【ACT2日】   クラフトビール会社のブライト・ブルワリーは、缶ビール「パイナップル・ドリーム」のアルコール度数が上昇、または缶が破裂する恐れがあるとして緊急リコールを発表した。

リコール対象は、賞味期限が今年11月の缶ビール「パイナップル・ドリーム・ニトロ・ミルクシェイク・エール」355ミリリットル入り(バッチ番号PCD01)。1本単位、24本入りまたは複数種パックでVIC州、NSW州、首都特別区域(ACT)、QLD州、WA州、TAS州で販売されている。同社の他のビール商品に影響はない。

ブライト・ブルワリーは「室温保管による二次発酵によって、缶が膨れて破裂する可能性がある」「さらなる発酵によって、アルコール度数が記載された6.2を上回る可能性がある」と声明を発表した。

購入した人は、最寄りの小売店に未開封の商品を返却して返金が得られる。安全な廃棄法についてはブライト・ブルワリーに連絡を。

ソース : news.com.au ‐ Urgent recall issued for Bright Brewery ‘Pineapple Dream’ beer over explosion fears

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

負傷のVIC州首相 順調に回復

【VIC14日】  VIC州のジェームス・マーリノ首相代理は14日、転倒したため脊椎を負傷し休養中のダニエル・アンドリュース首相…