ビジネス

Kマート 人気の椅子を再リコール

【ACT13日】   格安小売大手のKマートは、2014年7月から2016年3月にかけて販売された椅子が裂傷を起こす可能性があるとして、再びリコールした。

Kマートは2016年、白、赤、黒の3色で33ドルで販売された椅子を最初にリコールした。ステンレス鋼業のBraycoと家具店のファンタスティック・ファニチャーでも販売され、全国のカフェで使われた。フランスの家具メーカーTolixが1934年に発表したデザインの複製だ。

Kマートはフェイスブック上で、「椅子の足の内側の底が細長くなっているため、挟まれたり裂傷に至る危険がある」と警告。椅子の足部分に差し込むキットを無料で消費者に提供し、使用を継続できるという。または、椅子を返品して全額返金が受けられる。

デイリー・テレグラフ紙は2016年、椅子の尖った足先に気付かずに8人が足を負傷したと伝えた。

ソース : news.com.au – Kmart recalls popular chair due to ‘entrapment and laceration hazard’

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

政治

2021/22年度連邦予算案を発表

【ACT11日】   連邦のフライデンバーグ財務相は11日夜、2021/22年度予算案を発表した。経済は回復しているものの、パンデミ…