一般

「国境再開をワクチン接種の誘因に」 保健相

【ACT10 日】   連邦のハント保健相は、新型コロナウイルスのワクチンを接種した国民は海外との行き来が容易になるとして、接種を奨励する。先週、国内でこれまで最多のワクチン40万2,000本が接種された。

国境再開の時期を明らかにするよう、連邦政府に圧力がかけられている。ハント保健相は10日、「国境再開の見通しは、国民がワクチンを受けるインセンティブになるだろう」と話した。一方、「国境は徐々に時間をかけて再開される」と警告した。

同相は4月、「ワクチン接種率が100パーセントでも国境再開を保証しない」「新型コロナウイルスの症状悪化を抑えるのにワクチンは非常に有効だが、国境再開の判断は、ワクチンがどれだけ感染を阻止できるかがカギだ」と話している。

ソース : new.com.au – Borders reopening an incentive to get COVID-19 vaccine: Hunt

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

国際

豪英 自由貿易協定に合意

【ACT15日】   オーストラリアと英国は、自由貿易協定に合意した。双方の国での労働が容易になり、両国の農業セクターにとっ…