生活

30歳以上にファイザー製ワクチン WA 

【WA8日】   WA州で、ファイザー製新型コロナウイルスワクチンの接種対象が30~49歳に拡大された。50歳以上にはアストラゼネカ製が接種される。

WA州で10日から、州管轄の接種施設で30~49歳を対象にしたワクチン接種が開始される。予約はオンラインで8日から。16歳以上の先住民族およびトレス海峡諸島民も対象になる。クレアモント・ショウグラウンズの接種施設は10日から、クウィナナおよびジューンダラップは21日から、レッドクリフは28日から接種を開始する。ファイザー製ワクチンはクレアモント・ショウグラウンズで来週から毎日、アストラゼネカ製は月曜から水曜に接種を行う。接種対象拡大の発表後数分で、オンラインの予約は一杯になった。

マクゴーワン州首相は、「袖をまくって自分や家族、WA州の地域社会を守るチャンスが来た」と話し、接種を呼び掛けた。

先週開かれた国家内閣で、40歳以上のワクチン接種が決定された。

ソース:abc.net.au- Pfizer COVID vaccine opened up to West Australians aged between 30–49

この記事をシェアする

その他のオーストラリアニュース記事はこちら

一般

専用隔離施設に前向き NSW

【NSW6日】   NSW州政府は、現行の帰国者用ホテルに加えて専用の隔離施設を設立するよう、連邦政府に呼びかける。 VIC州…

国際

豪首相、米英首脳と会談

【ACT13日】   英国コーンウォールで開催されたG7首脳会議に、オーストラリアも招待された。モリソン連邦首相が予定したバイ…